| 宇治茶GAPについて

1.取り組む目的

・良質で安心・安全な宇治茶を提供して宇治茶に対する信頼性を高め、
・環境にやさしい茶業や農業労働事故防止に取り組むことにより、
・宇治茶の生産者及び産地がこれからも持続的に発展していくこと
 以上を目的に、生産者、関係機関・団体、行政が一体となって、宇治茶GAPの導入・実践に取 り組みます。

2.宇治茶GAPの特徴

・府内統一の管理基準
・京都府の茶生産者全員が取り組む「実践運動」と、一定の基準を満たした者(製茶工場単位) を承認する「承認制度」から成る
・宇治茶GAP実践者及び承認者には、「宇治茶GAP実践確認証」「宇治茶GAP承認書」を交付し ます

3.「宇治茶GAP推進プロジェクト」とは

・宇治茶GAP推進のため、平成25年3月に発足
・構成団体は、(公社)京都府茶業会議所、京都府茶生産協議会、京都府茶協同組合、
 JAグループ京都(JA京都中央会、JA全農京都、茶産地JA)、京都府

4.参考ファイル

・宇治茶GAP点検シート
・マニュアル
・参考記帳様式
(1 参考様式集表紙
 2 参考様式集目次
 3 参考様式(1)圃場リスク検討表
 4 参考様式(2-19)
 5 作成例(1) 農薬使用手順書
 6 作成例(2) 農薬保管の管理方法
 7 作成例(3) 来訪者への注意喚起
 8 作成例(4) 製茶工場レイアウト図例
・宇治茶GAPの手引き
・宇治茶GAP承認申請書